旅行というと人それぞれ色々なイメージがあるのではないでしょうか。

普通列車で国内のいろんなところを旅行する

十人十色な旅行の形と、十人十色なそれぞれの思い

旅行というと人それぞれ色々なイメージがあるのではないでしょうか。バスツアーや近郊への日帰り旅行から海外旅行まで様々でしょう。なかには旅行そのものが好きではないという人も少なくありません。ですが、人生で一度も旅らしきものをした事がないという人は少ないと言っていいかもしれません。家族や個人で行かなくても、修学旅行などもありますし、遠足といえでもそれは立派な日帰り旅行なわけです。

そして旅の形も行く人の数だけ様々でしょう。添乗員付きのツアーで、観光も食事も全てパックになったものが良いという人もいれば、切符や宿の手配、現地での観光など全ての手配や計画を個人でやる人、また、事前に計画などはたてずに全てその日の気分や行き当たりばったりという人もいます。旅費も日帰りの5千円程度のものから豪華海外旅行のようなものだけでなく、バックパッカーの様な旅もあります。目的もグルメや観光だけでなく、ただのんびり過ごすためだったり、スポーツやミュージカル鑑賞などの趣味のためという人も多いでしょう。

上記のように行先、目的、人数、金額など旅の形は十人十色です。ですが旅が十人十色というのは旅そのものももちろんそうですが、それぞれの思い出やその旅で抱いた気持ちの数が旅に出た人の数だけあるという事かもしれません。

Copyright (C)2019普通列車で国内のいろんなところを旅行する.All rights reserved.